バフ研磨・電解研磨の加藤研磨工業所
プライバシーポリシー
HOME 会社案内 事業内容 設備紹介 アクセス お問い合わせ お見積もり
 
バフ研磨・電解研磨、その他の研磨の事。まずはご相談ください。
 
バフ研磨

布に砥粒を付けたものを回転させ品物を削りながら徐々に細かくして磨く方法で、粗い表面やキズを削り取ることができます。
表面が細かく、キズ等が少ないほど工程数が少なく仕上がりもきれいになります。
逆に、表面が粗い、または表面が細かくても深いキズが有ると、工程数も多くなります。

電解研磨 電解液中に品物を入れ電気を流し溶解させて磨く方法で、表面が滑らかになり光沢が出ます。さらに耐食性に優れています。
バフ研磨で磨きにくい線材、網、カゴ、小物部分に有効です。
食品や薬品が入る容器などの内面をバフ研磨後に電解研磨することも多く有ります。
トリクレン
脱脂
部品、網などの油を取ります。小物であれば蒸気で仕上げるとシミも付きにくくきれいに仕上がります。
 
加藤研磨の4つのポイント
バフ研磨と電解研磨ができます!
 
都東京都内でバフ研磨とステンレスの電解研磨をしている会社も数少なく、当社ではバフ研磨と電解研磨の両方の特徴が分かっているので質が良い仕事ができると思います。
もちろんバフ研磨だけでも、電解研磨だけでも、その他ヘアライン研磨など磨き方にかかわらず何でもお気軽にご相談ください。
      バフ研磨の様子
 
バフ研磨後の洗浄ができます!
 
  バフ研磨後にトリクレン、アルカリ性、中性洗剤での簡単な洗浄もできます。  
洗浄中の写真
      洗浄中の写真
1.5トンのフォークリフト、あります!
   
       
 

フォークリフトが有りますので重いもの、数量が多いものを持ち込んで下さっても積み下ろしができます。
また地方から宅配便などで送って頂いていることも多く、仕上がり後にしっかりと梱包し発送します。

設備に関してはこちらよりご覧ください


 
      フォークリフト
 
長いお付き合いができる会社です!
   
 
 

高齢化と縮小が続く研磨業界で、加藤研磨工業所はベテランと若い世代が力を合わせ柔軟性に富み、日々技術を磨きながら新しい方法を模索しています。
若い社員を育てているので長くお付き合いできる会社です。

 
      代表取締役・加藤勝行氏
      ページトップへ戻る
 
   
  事例紹介  
         
  バフ研磨  
         
     
      鋳物の内面研磨  
     
  鋳物の内面研磨      
     
  機械加工された球面をバフ研磨した      
         
  電解研磨  
         
     
  電解研磨前(前処理後)   電解研磨後  
     
  電解研磨前(バレル研磨後)   電解研磨後  
     
  電解研磨前(前処理前)   電解研磨後  
     
  電解研磨前(外面ショットブラスト品)   電解研磨後  
     
  バフ研磨後に電解研磨したところ      
         
  電解前の表面の状態により、仕上がりに違いがあります。  
         
  電解研磨による特別事例  
           
  電解研磨前 「IMAGINE」太田彩子様作 作家太田彩子様の作品、「IMAGINE」 を電解研磨させていただきました。

太田様が執筆している「FACTORY GIRL」にて加藤研磨工業所を紹介してくださっています。
 
  電解研磨前   「IMAGINE」作:太田彩子様
(撮影:丸子成明様)